2006年06月26日

がっかり探偵

今日は休みである。いつもはサラリーマンで
ごったがえす街も静かなものである。
暇なので、いつも来る探偵社興信所をみに行くことにした。
探偵社興信所と聞いていたので、
どんなものかと思ってみにきたはいいが、
普通だった。
あまりにもこのまま帰るのは嫌だったので、
地酒を買って帰った。

2006年06月01日

探偵のリスク

前回の探偵社興信所探偵がしてくれた話は
何とも考えさせられる話であった。
なんと同業の探偵が捕まったらしい。
まあもちろんそれは捕まるようなことをしたからなのであるが、
同じ探偵社興信所の人間である以上、
常にそういう危険はあるらしいので気をつけねばいけないという。
心底、しがないマッサージ屋でよかったと思った。

2006年05月17日

新鮮な探偵の世界

普通、マッサージ師のスタイルは二つある。
お客の話を聞くだけの人と、お客に話をずっと振る人。
私は典型的な前者だ。なのでひとには聞き上手だとも
言われたりする。
しかし、探偵社興信所の人の話は本当に
新鮮である。自分の知らなかった世界が
開いていく感じがして楽しい。

2006年04月15日

楽しみの探偵話

閉店間際。今日も一日ごくろうさまと自分に言いかけたとき、
来客がきた。すると例の探偵社興信所の人だった。
さっそく私は彼にマッサージをしながら、
探偵話を聞くことにした。

2006年03月19日

探偵がした話

今日も探偵社興信所の人は来なかった。
マッサージをしてる最中、お笑い好きの
おばあちゃんに、例の探偵が話していたことを
話してあげた。すると、おばあちゃんは
大層喜んでくれたみたいだった。
なんだかいいことしたなあ。

2006年02月20日

例の探偵社興信所②

今日もマッサージ。マッサージ屋だから当たり前だが。
今日も探偵の人は来なかった。探偵社興信所
暇ではないから当然だが。
……なんか恋人を待つ奴みたいで気持ち悪いな俺。

2006年01月22日

例の探偵社興信所

今日はなかなか忙しかった。例の探偵社興信所
の人は来られなかった。探偵の話すことは新鮮で
面白いから楽しみだったのだが……。
残念である。

2005年11月22日

お忍びで探偵がくる

私が営むマッサージ店は、関東の某地区に
ひっそりとただずんでいるのだが、
私の腕がいいのか、有名人もたまにくる。
写真を見せれないのが残念でならない。
探偵がくるのも不思議ではないのだ。
しかも調べたらその探偵社興信所は近いので
さらに不思議ではない

2005年10月19日

自称探偵社興信所勤務

自称探偵を名乗る男がきたのは、雨がやけに強い日だ。
っと、この話をする前にひとつ言っておこう。
これは嘘ではない。嘘のようだが信じて欲しい。
この自慢の髭に誓っていい。嘘じゃない。
その自称探偵は、結構耳にする探偵社興信所
に勤めているようであった。

2005年09月28日

探偵とマッサージ師

モミモミモミ。
今日も俺はもみ続ける。
マッサージ師という職業上、いろんな人と
出会うのだが、その中でも探偵を名乗る
人物について話したいと思う。